ガス抜けラジオJAPAN

40才を迎えた我々がどのように生き死んでいくのか。昭和を懐かしみながら平成を匍匐前進する世代と共感するポッドキャスト番組「ガス抜けラジオ」だっ!それほど楽しみなど無い我々が楽しむだけのドキュメント番組です。おじさんもおばさんもついでに聞いてくれ。

ガス抜けラジオってなに?

ガス抜けラジオってなに?

「ガス抜けラジオ」とは4人の普通のおっさんで構成されています。その4人のおっさんがインターネットを介してトーク番組をラジオ風味に仕立て、ポッドキャストというシステムを使って全世界に公開している素人トーク番組の番組名です。

ガス抜けラジオは2010年2月よりポッドキャスト配信をスタートしました。今まで全く話す事など無関係な職業についている4人が突然トーク番組を始めたのでした。実際に保育園・小学校からの友達関係である4人は、その中の1人に声を掛けられ集められ、眉をひそめつつもスタートしたのです。「俺達みたいな人、日本にはごまんと居るんだから誰か聞いてくれるから」この強引な説得はある焼き肉屋に響いたのでした。

コンセプトは「昭和感覚」というもので、昭和に生まれある時代に輝くも平成生まれのニュージェネレーションに主役を奪われた働き盛りの下り坂の哀愁、いやまだ俺達は光るんだというすがすがしい悪あがきをストレートに飾らずに話してみようというものです。「俺達みたいに想う人結構いると思うんだよね、共感を得られても反感でもいいじゃない、何かしら感じてくれるよ昭和生まれは大体」そんな感じなのです。

ガス抜けラジオの番組名の由来はリーダーがガス屋だからです。いや違いました、毎日毎日働く昭和生まれのおっさんおばさんの憩いの時間でありたい、そうガスを抜ける番組でありたい、そう思ってつけた番組名なのです。いい名前でしょ?

アイデンティティ

ガス抜けラジオは他と少し違う感じにしたいかな。もっとこうオリジナルというか右にならえじゃなくて個性的な感じがいいな。

収録前の打ち合わせはしないほうがいい。おたよりもほぼ収録時に初めて読んでみようか直感を大切にしたいもんな。あんまり本物のラジオを意識してもだっせえから素人風味は大切にしよう。出来る限り4人は公平に順番にペアで収録しよう。楽しくなくなったらやめような。天狗になってバランスが崩れたら即やめよう。何年続けるか分からないけど初心を忘れたら終わりにしよう。

楽しい限り続けたいよな。

こんな事を思ってやっています。

みんなの役割と職業

クラさんはリーダー、そしてリスナーとの窓口です。全てのリスナーとの連絡はクラさんにお任せしています。ステッカーを送るのもクラさん。リーダーであり一番細かい役目をこなしているんです。職業はガスを使わせたら右に出る物は居ません。Facebookを管理しています。

毒プルの職業はドライブ系です。何もしないのが役割です。

ZACKはウェブサイトと番組の収録データの編集・更新作業をしています。デザイン関連は全て彼にお任せしていています。

隊長はガス抜けラジオグッズの発送担当です。職業はガテン系で高いところに登ったり火の輪をくぐったりします。サーカスみたいですね。

他のガス抜けラジオのパーソナリティー

Normal | Anime | Female | Male